【利用者募集】灯すラボ実験室Aのご利用案内

NPO法人灯す屋は、2022年8月1日より、灯すラボ実験室Aをグランドオープンいたします。

灯すラボ実験室Aは、灯す屋が提案する"有田で暮らしながら働くことができる、コリビングスペース"(滞在可能なコワーキングスペースのようなもの)です。地域内外の人が働く場所と地域外の人が滞在する場所を共存させ、おもしろい出会いが生まれるきっかけをつくるサポートを灯す屋が行います。

 

◾︎こんな方におすすめ

 

◾︎フロア案内

▶︎ 1F コワーキングスペース

1Fは、地域の方々と利用者が働くことができるコワーキングスペースです。
不定期で、灯す屋主催のイベント(講演会やBBQ交流会など)を行うことがあります。2階に滞在する人たちの参加も大歓迎!

コワーキングスペース
奥の2席は、コワーキング利用者の優先席です。

テーブル席
10:00~17:30の時間帯は、コワーキング利用者と滞在者の兼用となります。

ロッカー
コワーキング月間プラン契約者用のロッカーです。

ウッドデッキ
作業スペースやリラックススペースとして。交流会では、みんなでBBQ!

▶︎ 2F ステイルーム

2Fは、滞在者用の個室(=ステイルーム)が2部屋あります。
有田町や灯す屋の人たちと関わりながら活動をする人たち向けの滞在スペースとして利用できます。2部屋とも広めなので、集中して作業する仕事場としてもご利用いただけます。
なお、利用期間は最短1か月から最長3か月となります。利用者の方とは定期建物賃貸借契約を結ばせていただきます。火災保険への加入もお願いしています。

2F ステイルーム
ステイルームの一例

その他設備など
トイレ、洗面所、シャワールーム、キッチンがあります。
洗面所にはドライヤーを設置しています。キッチンには冷蔵庫、電子レンジ、IHコンロ、電気ケトル、炊飯器、食器類、調味料一式(有料)を設置しています。コワーキングスペースには複合機(有料)を設置しています。1F、2FともにWi-Fi完備です。

 

◾︎利用料金

下記、4つのプランをご用意しています。利用目的や日数に応じてプランをお選びいただけますので、お気軽にご相談ください。

プランAは、最短1ヶ月から最大3ヶ月の連続滞在を想定しています。
やや特殊なプランBは、期限付きプロジェクト等で定期的に有田または近隣に通う人や多拠点居住者などの利用を想定しています。利用詳細については、個別に対応いたします。
プランCおよびDは、コワーキングスペースのみの利用となります。

 

◾︎営業時間について

◯コワーキングスペース利用
平日月~金 10:00~17:30
※利用状況や灯す屋関連のイベントにより、ご利用できない場合もございます。ご利用の際は、事前にお問い合わせください。

◯ステイルーム利用
24時間入退室可能(電子キー使用)

 

◾︎利用申込の流れ

〜滞在をご希望の方〜
灯す屋へ問い合わせ後、『利用申し込みフォーム』に記入し、お申し込みください。
※基本、ご利用開始1ヶ月前までのお申し込みをお願いしております。

対面もしくはオンライン形式で施設説明および面談(利用目的や期間の確認)を行います。

灯す屋事務局による審査を行います。

審査結果決定後、入居される場合は書面にて契約を交わします。

~コワーキングスペース利用をご希望の方~
下記問い合わせ先にご連絡ください。

 

◾︎問い合わせ先

Mail:info@tomosuya.com
特定非営利活動法人 灯す屋

 

◾︎伝えたいこと

灯すラボ実験室Aは、その名のとおり、新しい何かを生み出すためにつくった"実験室"です。有田町という400年以上の伝統産業がいまも続くこのまちに、町内外の色んなジャンルの人たちが交流し、暮らし、働くヘンテコな場所が生まれたら、一体どんな化学変化が起きるんだろう?とワクワクしながら準備しました。

だから、一般的なシェアハウスやコワーキングスペースをイメージされている方には、もしかしたらちょっと利用しにくい部分があるかもしれません。有田のことをもっと知りたい、仲良くなりたい、一緒に何かやってみたい、そんな意欲的でクリエイティブな人たちにはきっと気に入ってもらえる場所だと思っています。お互いが気持ちよく使えるように、ちょっと面倒かもしれませんが面接を行うことにしていますので、どうぞご理解ください。

皆さんと有田でお会いできることを楽しみにしております。

特定非営利活動法人灯す屋
代表理事 佐々木元康

≫ ニュース一覧へ